汚肌除去!にきびを改善できたたった5つの方法パート①




こんにちは、美容コンサルタントの小野です。

今回は私がニキビを改善できた5つの方法について

お伝えしていきたいと思います☆

何故ニキビができるのか?

そもそもニキビとは肌がどういう状態になっているか知っていますか。

ニキビは、毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が増殖し、毛穴の中で炎症を起こしてしまう病気です。

思春期(10~18歳くらい)のときにできるニキビを「思春期ニキビ」と呼び、ホルモンバランスの変化が主な原因だと言われています。
また、思春期になると男子はもちろん、女子も男性ホルモンの比率が高くなり、分泌される皮脂が増加します。

そのため毛穴に皮脂がたまりやすく、すぐにニキビができるのです。つまり思春期には、誰でもニキビができやすいと言えます。

そのほかにも、

皮脂分泌が多い人
精神的ストレスを感じる時
腸内環境が悪い時
睡眠不足や不規則な食生活

・・・等 理由は様々です。

私も間違ったダイエットをしていたときは肌荒れがひどく

痩せても肌がボロボロでとても綺麗とはいえませんでした。

ニキビを改善した三つの方法

私が実際に行ったニキビ改善の方法をお話しています。

1、青魚を頻繁に食べる

鯖の水煮を毎日1缶食べるようになってから、見違えるように肌が綺麗になったのを実感しました。

これは鯖に含まれるEPAという成分が血液中の中性脂肪を減らす、血小板凝集を押さえる
効果があるため血液をサラサラにしてくれるから。

肌の透明感は血流の良さで決まると言われています。

魚が苦手な方は、サプリメントもいいと思います。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 [機能性表示食品]

新品価格
¥1,050から
(2018/9/5 10:32時点)

またEPAは痩せホルモンも増やしてくれるので、ダイエットにも効果的ですよ。

ちなみに、鯖の他にもまぐろに多くEPAが含まれていますし

ダイエット時に低脂質に抑えたい方にはマグロがオススメです。

2、基礎化粧品で保湿をしっかりとする

私の場合は乾燥肌だったので、とにかく保湿をしました。

今はモデルやコンテスト仲間の肌の綺麗な方に何を使っているのかを聞くと

皆様こぞってこれを使っているという化粧品があります。

エンビロンモイスチャートーナー

 

 

 

◎エンビロンデリケートケアのジェルとクリーム

 

 

を使用しています。

基礎化粧品をエンビロンに変えてから本当にニキビができにくく

また、できてもすぐひくようになりました。

デリケートケアはにきびができやすい方にとてもオススメです^^

3、筋トレをして成長ホルモンをだす

筋トレをして大きな筋肉を動かすと成長ホルモンがでます。

この成長ホルモンの効果は

肌が受けた紫外線によるダメージの回復

水分量の低下を防ぐことができるので肌老化を防止

◎ターンオーバーの正常化

→ターンオーバーとは❓

簡単に言うと表皮の入れ替わりで、
部位による違いや個人差もありますが、28日~56日程度と言われています。
通常加齢とともにターンオーバーの周期は長くなっていきます。

ターンオーバーを正常な状態に保つことで、外部から受けたダメージ、傷に限らず紫外線の影響などからの回復を早くし、美肌に保つ働きをしてくれます。
美肌づくりにかかせないターンオーバーを、正常に保つ手助けをしてくれるものの1つが、成長ホルモンなのです。

成長ホルモンが脳から分泌されることで、ターンオーバー開始のスイッチが入り、正常にターンオーバーが行われると言われています。

次回、残り二つをご紹介していきますね^^

今日もご覧いただきありがとうございました。







あなたの悩みをお聞かせください

こちらではお電話でお話をお聞きしております。
・摂食障害
・ダイエット依存
・人生を変えたい方
・恋愛相談
・愚痴
・心のお悩み
・不安やモヤモヤ
などお気軽にご相談ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です