断食をダイエットでオススメしない三つの理由




こんにちは、美容コンサルタントの小野です。

断食やファスティングを使ってダイエットしたことがある人は多いのではないでしょうか?

私も体重ばかりに囚われていた時は何回も繰り返した経験があります。

自分自身が失敗を繰り返し学んできた中でダイエットに

ファスティングをオススメしない理由を三つお伝えしていきます。

筋肉が落ちて代謝がさがる

糖質を欠食すると二日目から体は飢餓状態になり、筋肉を落としながらエネルギーを作り始めます。

ファスティングを何回も繰り返すと筋肉が落ちてしまって

元の食事に戻した際にファスティングをする前よりも太りやすくなります。

食べるのが怖くなる

食べずに痩せていくと、目方の体重はすぐに減るのですが

自分の中で『食べない=痩せる』となってしまうと

今度は食べるのが怖くなったり、食べながら痩せることに抵抗が生まれたりします。

これがひどくなると摂食障害にもなりかねません。

そもそも断食はダイエットに使うものではない

断食やファスティングは普段酷使している内臓を休めたり、

新陳代謝を上げてデトックスを促すために行う方法です。

そういう意味で月に一度行うのは勧める場合もありますが、

ダイエットに使うことはオススメできません。

最後に

食べないと体重がすぐに減るので、ついやりがちですが断食を行うと体脂肪ではなく

筋肉が落ちてしまって代謝が下がっていきます。

ダイエットとは脂肪を落として美しいスタイルになること。

体の仕組みを知って自分が今行なっていることが

どう体に働きかけるのかをわかっていると選択できますよね。

目先の体重に囚われすぎずに、一生続けられる食事改善をしましょう^^







あなたの悩みをお聞かせください

こちらではお電話でお話をお聞きしております。
・摂食障害
・ダイエット依存
・人生を変えたい方
・恋愛相談
・愚痴
・心のお悩み
・不安やモヤモヤ
などお気軽にご相談ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です