衝撃事実!!本当は〇〇している間に痩せている




こんにちは、美容コンサルタントの小野です。

皆さんは人間って痩せていくときいつ痩せているんだと思いますか?

運動中だとイメージを持っていらっしゃる方がたくさんいると
思うのですが実は・・・

睡眠中

なんです。

寝ている間の新陳代謝で人間は痩せていきます。

夜寝る前に体重を計り、朝起きてトイレに行く前に計ってみると

自分の代謝の状態がわかります。

寝ている間に1kg痩せている人もいれば、0.1kgしか痩せない人もいるんですね。

この差は代謝が高いのか低いのかという差です。

代謝のお話は何回かこのブログでもしてきていますのでチェックしてみてくださいね。

秘密にしたいダイエット成功の鍵

その代謝をあげてくれるサプリメントも紹介しています。

本当は教えたくない・・・代謝が上がるおすすめサプリ

寝ている間に痩せていくので、良質な睡眠をとることや

睡眠の時間の確保をしっかりして休む時に休んだ方が痩せやすくなります。

睡眠不足はなぜ太る?

それでは睡眠不足に陥るとなぜ太ってしまうのか説明します。

1.成長ホルモンが十分に分泌されないから。

成長ホルモンは、ダイエットにとってはとても重要なホルモンです。

アンチエイジングにもかなり重要です。

成長ホルモンについてはこちらの記事で詳しく上げています。

アンチエイジング、美しさの両方を掴む方法

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、代謝を上げて、食事で得たエネルギーを効率的に消費します。

しかし、きちんと睡眠が取れていないと、この成長ホルモンが十分に分泌されずに、
エネルギー消費が効率的に行われません

2.食欲に関わる2つのホルモンにも影響を与えるから

睡眠不足は食欲にかかわる「レプチン」と「グレリン」の2つのホルモンに影響するんです。

レプチンは食欲を抑えるホルモンで、十分な睡眠が取れていないと分泌量が減少します。そのため、食欲の抑制が効かなくなったり、満腹中枢が働かずに食べ過ぎが起こります。

一方、グレリンは、食欲を高めて成長ホルモンの分泌を刺激する作用があります。
睡眠の質が悪くなることで分泌が増えていき、食欲が増えて太りやすい体質になります。

しっかりと休む時に休むことがダイエットにおいても重要であることがお分かりいただけたでしょうか?

睡眠時間を確保して自分を緩んで休ませてあげることが

実は効率的に痩せ体質になる近道だったりします。

体で起きていることを理解して、イメージだけでダイエットするのではなく

理にそえば必ず体は変わっていくので実践してみてくださいね^^







あなたの悩みをお聞かせください

こちらではお電話でお話をお聞きしております。
・摂食障害
・ダイエット依存
・人生を変えたい方
・恋愛相談
・愚痴
・心のお悩み
・不安やモヤモヤ
などお気軽にご相談ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です